30歳を過ぎてから脱毛サロンに通い始めた体験

私は、30代の専業主婦です。

10代の頃は、夏場に水着を着て海やプールに遊びに行くことが良くありましたが、わき毛やVラインのむだ毛の処理は自己処理で済ませていました。

結構毛が太くて量も多かったのですが、毛抜きで抜いたり剃刀で剃ったり、時には除毛クリームを使うこともありました。

完璧な処理ではありませんでしたが、アルバイトをしながら学校に通っていた私には脱毛サロンでの脱毛は経済的に厳しかったので仕方ありませんでした。23歳で結婚して出産してからは、水着を着る機会はほぼなくなり、むだ毛の処理も若い頃に比べてだんだんとおろそかになっていきました。でも、夏場は半袖を着るので剃るくらいはしていましたが、自己処理をしていたからなのか昔よりも毛穴が目立つようになりました。

色素沈着もしていてわきが黒ずんでいて、腕をあげるのをためらうほどでした。そのままなんとなく29歳まできてしまいましたが、ある時友人に脱毛サロンを紹介してもらうことになりました。以前から興味はあったのですが、やはり金額的なことで断念していたのですがとても安くできるところもあると教えてもらいました。

これなら夫も了承してくれるだろうという金額だったので、契約することとなりました。

一度にかかる時間もとても短く、私が思っていたよりも簡単なものでした。去年から数回通っていますが、だんだんとむだ毛が減ってきていてこの年齢からでも脱毛を始めて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です